2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「保育を創る」子どもと保育実践研究会第12回全国大会 | トップページ | 「幼児の教育」8月号 »

オープンキャンパス

先週末は、香川県のある保育園の園内研に参加してきました。
公立園なのですが、園庭がたいへん広く恵まれた自然環境の中にある園でした。
たいへん暑い日でしたが、子どもたちがよく遊んでいるのが印象的でした。
4歳児の男の子が二人、シャベルで庭の砂を集めていました。
園庭の遊具がどうやら船のイメージのようで、集めた砂の中に木の枝が混じっていると「うなぎがとれた!」といっています。
そういえば、土用丑の日の翌日でした。
また、近所のおじいちゃんとおばあちゃんたちが、園舎内の一隅に座卓があって和やかに談笑されていました。
それもまたとてもよい雰囲気で、地域の中の園として大事にされている様子が伝わってきました。
翌日は、別の市の保育士会のみなさんと研修会でした。
保育所保育指針について解説するという仕事をいただき、約150名の皆さんの前で話してきました。
今回は主に「保育課程」と「食育」、さらに人間関係の領域にしぼって「保育内容のとらえ方」について提案してきました。
私が時間配分を間違ったために、参加者相互のディスカッションの時間が取れずに終わってしまい、たいへん申し訳ないことをしました。

以前ご紹介した「感じるマネジメント」という書籍についても触れ、

Kannjirumanejimennto

企業の組織理念の浸透について著者らが取り組んだことの中で、初めは「語り伝えること」次に「共に体験すること」さらに「対話によって共感を生み出すこと」と3つのモデルが、次第に見えてきた。
そんな話をしていて、私の話が「語り伝えること」で時間切れになってしまったというなんとも情けないことでした。


松山に戻り昨日はオープンキャンパスでした。
今回は、附属幼稚園を会場に、夏休みの日曜日で子どもはいないのですが、幼稚園の環境の中で遊んでみましょう!というのがテーマでした。


04


ペットボトルの水鉄砲でテーブルの両側からプリンカップを狙って水を打ちかけます。
水の勢いで相手側に落ちたら勝ちというゲームです。
サイドはB型ブロックを長くつなげたものを物干しざお用洗濯バサミでテーブルに固定しています。


01

乳酸菌飲料の容器を縦に半分に切り、クワガタやセミを作っています。
カラービニールテープの黒や緑や茶色で覆って胴体にします。
ビニタイ(キュウリのつるを支柱にとめたりする時に使う被覆された針金)の黒や緑や茶色を使って足にします。
クワガタの大あごやセミの羽(スズランテープに油性ペンで葉脈のようなものを書き込みます)をつけます。
園庭の木にネットを掛けて、そこに虫たちが引っ掛かるようにしてあります。


02


魚釣りのコーナーです。
つりざおは、カレンダーの紙を細長く丸めたもの。
先端にストローをセロテープで止めてます。
ストローに糸を通して、竿の手元にはトイレットペーパーの芯を十字に取り付けています。
そこに糸を巻きつけてリール竿にしているわけです。
糸の先端には、おもりとしてワッシャー(ボルトを締めるときの座金、5円玉のように中心に穴が開いています)を結びつけ、エサとしてセロテープを丸めてつけています。
魚は、細長く切った色画用紙を細長の透明な袋にいれ、口を絞ってセロテープで留めてから魚の尾のように広げています。
セロテープにくっついて釣れるわけです。

03

牛乳パックやスチロールトレイのゴム動力船を作って、プールに浮かべています。


05


縦になって水中を泳ぐ魚の作り方を、学生スタッフが説明しています。
適当な大きさに切ったスチロールトレイを、切り開いた牛乳パックではさみます。
(アジの開きをイメージしてください。開いた魚を元に戻すような感じで、お腹に浮き袋としてスチロールを挟み込みます)
牛乳パックの白い面が外側になるようにして、油性ペンで魚の絵を描きます。
ジャンボクリップで腹側を止め、そのクリップにおもり代わりのワッシャーをぶらさげます。
スチロールの浮力と、ワッシャーの重さが釣り合うと、水中にサスペンドして縦になって魚が泳ぎます。


アップの写真が撮れていなかったので、詳細がお見せできなくて残念ですが・・・


(松山東雲 相馬)

« 「保育を創る」子どもと保育実践研究会第12回全国大会 | トップページ | 「幼児の教育」8月号 »

日 記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オープンキャンパス:

« 「保育を創る」子どもと保育実践研究会第12回全国大会 | トップページ | 「幼児の教育」8月号 »